日記

動くお店

小さい頃、車でやってくるお店が結構ありました。


・傘の修理
・野菜の販売
・移動図書館
・焼き芋の販売
・さおだけ屋
・古新聞、古雑誌の回収

傘の修理はよく利用しました。
壊れてしまった傘を、車の中で、ほんの数分で直してしまうという、
今考えるとすごい技術だなと思います。


最近、行商の豆腐屋さんから豆腐を買うことがあります。

手書きのポイントカードも良いですよ。
(利用している数少ないポイントカードの一つです)



Pointcard



Tofuyasan


| | コメント (0)

春へと向かう日々

カラスたちがトンビのような大きな鳥を襲っていた。

大きな鳥なのにカラスにつっつかれて墜落するみたいによろけていた。

相当悪いことしましたね。

--

渋滞しているな、と思ったらドクターヘリが着陸するところだった。

そこは公園の脇の道で、近くまで来ていた救急車と接続した様子。

運ばれている人には悪いけれど、なかなか見られない光景である。

すごい狭いスペースに着陸するヘリコプターの操縦士に感心した。

--

信号待ちで止まっていると、対向車線の2番目に止まっている軽自動車の人が降りてきた。

ニッカボッカを穿いた、ちょっと怖い感じのお兄さんである。

前に止まっている車の窓をたたく。これから喧嘩が始まるのか。

前の車の、高齢の人も車から降りてきた。

車の一部を手で叩くようにして、また運転席へ。

なんだ、給油口が開いていたのを教えてあげたんだ。

見た目を覆えす優しいお兄さんである。

--

新田次郎「八甲田山死の彷徨 」を読んだ。

10年くらい前に八甲田山に行った時にはそんな事実があるなんて知らなかった。

この本を読むと少しくらいの寒さではへこたれなくなる。

--

上手な駐車。

Dscf0001

--

今日の記事はである調である。

| | コメント (0)

足で弾く

P1090139



浜松市の市役所にこんな横断歩道があります。

かつて浜松市はピアノの生産シェアが100%でした。(確か)

今は掛川市等に移転してしまっているのでどうなんでしょうね。

ピアノは良い楽器だと思います。


弾けませんが・・。

| | コメント (0)

11月からのお話会は潮風(うみかぜ)さんで

突然のおやすみで、行き先がなくなってしまったおはなし会。

ギャラリー喫茶 潮風(うみかぜ)さんで開催することになりました。

11月は10日(火曜日)
15:00〜
要予約。
参加費は500円 飲物がつきます。

問い合わせ、予約などは
請井 053-474-2560 まで。

演目
・伊豆の踊子
・いちょうの実
・トンレサップ湖のクルーズ
・ぞうのさんすう
・八木重吉の詩

ギャラリー喫茶 潮風(うみかぜ)さんの情報
〒432-8002 
浜松市中区富塚町1933-1
佐鳴湖パークタウンサウス2F
053-489-8552




| | コメント (1)

えれふぁんとさん、おつかれさまでした。

先月、えれふぁんとさんが、30年のこどもの本屋さんを終えられました。

小さなお店ですが、きらりと光るものがありました。

そして、何より、えれふぁんとさんがいなかったら、ひつじ日和もなかったかもしれません。

29日に、えれふぁんとさんの「またにティーパーティー」がひつじ日和で開催されました。

みなさん、とても嬉しそうで、でもきっと淋しさもあると思いますが、とにかく30年の労をねぎらったのでした。


30年ってすごい事だと思います。


浜松城の桜もそろそろ満開です。

P3290015

P3310048

| | コメント (2)

ひつじまつり

龍山青少年旅行村で

「ひつじまつり」

が催されます。

とても惹かれるイベントです。

特に、子羊レース。

どうやってレースさせるんでしょうかね。

何かに向かって一生懸命走るひつじ。

はなから放棄して、のんびり歩くひつじ。

途中で転ぶひつじ。

そんな姿が浮かびました。


浜松城公園の桜が開花しましたよ。




P3200005

| | コメント (7)

嬉しいたより

昨年の年末のことです。

すごくきれいな妊婦さんが、お店に来てくれました。

あいにく、週末のためか(??)混んでいて、窮屈な学校机しか空いていません。

ためらったのですが、お聞きすると、大丈夫です、とのこと。

それでとても印象に残っていたのです。


それから、たまに来ていただき、少しお話するようになりました。

お正月には、出産がもう少しなので当分お店に来る事ができない、とのこと。

ひつじ日和の二人は安産を祈願して、ありがとうございました、と頭を下げました。


それから約2ヶ月。

つい先日も、あの妊婦さん、無事出産したかなぁ〜。と会話していたところです。


昨日、旦那さんがお店に。

母子ともに元気だとお話を聞き、安心しました。

出産で大変だったでしょう。

それに、今だってばたばたなはずです。

そんな中、少しでも思い出してもらえたことに、目がうるうる。

旦那さんはきっと変なお店だと思ったにちがいありません。

本当におめでとうございます。


それから、大阪から来ていただいた女の子と、薄いつながりがあったり。


珍しい自転車を見たり。


数度目のお客様がお友達を連れてきてくれたり。



とにもかくにも春めいた、嬉しい一日でした。




桜、もうすぐですね。




P3160055

P3150050

| | コメント (0)

柿ピーとこぼし

おきあがりこぼし、ってあるじゃないですか。

こぼしって、小法師とかくんですね。最近読んだ本で初めて知りました。

起き上がり小法師。

法師はお坊さんとか、男の子の意味だそうです。


あと柿ピーについて。

ぼくはピーナッツが好きなので、ピーナッツばかり食べてしまいます。

柿の種もそれなりに好きですけれど。

キャラメルコーンの中のピーナッツとか、アーモンド小魚のアーモンドとかも同じ扱いになります。

今気がつきました。木の実が好きなのかもしれません。

カシューナッツとか、ピスタチオ、かなり好きです。


どういう経緯で柿ピーは一緒になったんでしょうか。

ある日、柿の種の工場で、ピーナッツ好きの作業員さんがいました。

誤って柿の種ラインに、ピーナッツの大きな袋を、まるごと落としてしまいました。

製品化する訳にも行かず、みんなでこっそり食べたら美味しかった。

とか・・。


| | コメント (2)