メールマガジン

ひつじは勘定に入れません 4匹目

最近よく雨が降るな〜、と思ったら、梅雨の季節ですね。(遅すぎます。)

昔の人は、きっと「この時期、なんか雨多いよね」「んだんだ」程度の感覚しかなかったのでは。

それが毎年積み重なって、梅雨という言葉になったと想像します。

梅に雨って素敵な言葉だと思いませんか。


草の戸の開きしままなる梅雨かな/虚子




メールマガジン4匹目を発行しました。

登録・解除はこちらからどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0000289360.html

| | コメント (0)

ひつじは勘定に入れません 3匹目

6月は陰暦の異称で、水無月。

暑くなってきて水が無くなるから、と覚えていましたが、

本当は 

田植えに多くの水を必要とする月の意

ということだそうです。


静岡市の古道具屋さんも水無月。

いい名前ですよね。



今日、メールマガジン3匹目を発行しました。

登録・解除はこちらからどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0000289360.html

| | コメント (0)

ひつじは勘定に入れません

メールマガジンを始めようかと思います。

ブログと違った内容にするつもりです。
主に、告知や本の紹介など。

毎月発行を目安にできればいいかなぁ。

どこへいくのかまったく想像がつきません。

「犬は勘定に入れません」の鳥株のように・・・。

ご希望の方はこちらからどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0000289360.html





コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません...あるいは、消えたヴィクトリア長花瓶の謎」




| | コメント (5)