ブッククロッシング

パイロットフィッシュ

大崎善生さんの「パイロットフィッシュ」という本の中に、”傘の自由化”という話しが出てきます。

傘を駅やデパートやいろんなところに置き、雨が降ったら好きなように持って行っていい。そして用が済んだらまた公共の場所に放置する、というものです。

いろいろ問題はありそうなんですが、面白い考え方です。

ぼくはこれを読んで、本こそ自由化できるんじゃないか、と思いました。

当時調べてみたら、アメリカにブッククロッシングというものがありました。

http://www.bookcrossing.com/

まさに本の自由化です。

そしていつの間にか日本のサイトもできているじゃないですか。

http://bookcrossing.jp/


というわけで、ひつじ日和も早速公式ブッククロッシングゾーンとして登録しました。

http://bookcrossing.jp/zone.asp

お近くの方、是非ご利用ください。





大崎善生「パイロットフィッシュ」

| | コメント (0)