« 横断歩道 | トップページ | さつき と めい »

家康くんから届いたもの

先日、浜松駅で金色の家康くんをみかけました。


近寄ってみると、足元に賽銭箱みたいな箱があり、貴名受けと書いてあります。

名刺をここに入れると何かが届くらしいです。

浜松市に住んでいながら知らなかったので、とりあえず入れてみることにしました。


Gold


1ヶ月くらい後、もうすっかり忘れていた頃に届きました。


Makimono_2


筆で書いたものではありませんでしたが、巻物です。

内容は伏せておきます。

浜松駅で名刺を入れてみてください。


「信長公記」を読んでいたら、信長が甲州を攻めた帰りに、

駿河を回って浜松に宿泊したことがあるんだそうです。

その時に家康が案内したとか。

家康とか、信長とかが歩いたであろう場所を歩いているなんて、

不思議な感じがします。



それにしても「出世」ってあんまり魅力的な言葉ではありませんよね。

|

« 横断歩道 | トップページ | さつき と めい »

本や音楽の日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も同感です。イマドキ「出世」という言葉は魅力的ではないのに、近頃やたらと使われていますよね。
なんの歴史的な意味もないのに・・・
驚いたのが
出世神社(東照宮)
出世街道(東海道) です。
これこそ何の意味もなし! センスもなし!
あ~、浜松よ早く気づいておくれ、という感じです。
市民も歴史を知って怒って欲しいなぁ。
ちなみに中央図書館の2階には、おもしろい書籍や資料がいっぱいありますよー。

投稿: 1334+ | 2015年5月25日 (月) 12時38分

出世神社、出世街道って言ってるんですか。
知りませんでした。
出世は何かを一生懸命やった結果ですよね。
中央図書館、好きです。古めかしくて。

投稿: ひつじ日和 | 2015年5月25日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横断歩道 | トップページ | さつき と めい »