« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

無伴奏チェロ組曲を求めて

ピアノ伴奏のない、純粋なチェロだけの曲。

30歳を過ぎてからこの曲を教えてもらいました。


エリック・シブリンさんの「無伴奏チェロ組曲を求めて」を読みました。
ポピュラー音楽に食傷していたシブリンさんは、
あっという間にこの曲にのめり込みます。

200年の空白。
バッハの人生。
パブロ・カザルスの人生。
偶然の出会い。
解決されな謎の数々。

とても良い本です。


300年の時を超えて聞く音楽は、不思議であり、心癒されます。



| | コメント (0)

四月物語

桜がひらひらと舞い散る季節になると、岩井俊二監督の映画「四月物語」を思い出します。

好きな先輩を追いかけて、北海道から東京に出てきた女の子の、大学入学時(四月)の物語。

桜が舞い散る中、引越しをしているシーンが印象的です。


大学で、自己紹介をしている所で、その女の子がまだ分厚いセーターを着ていることをからかわれます。

でも実は、寒い地域から暖かい地域に来ると逆に、自分だけ薄着、という状態になります。


ぼくも初めて静岡に来た時は、3月末でしたが暑くて上着なんて着てられませんでした。

けれど、静岡の人達はまだコートを着込んでいるんです。


なぜだろうって思ったのだけれど、今なら分かります。

10℃くらい気温が違うので。



四月にはいろんな物語がありそうですね。





Kc3z0004


| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »