« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

足で弾く

P1090139



浜松市の市役所にこんな横断歩道があります。

かつて浜松市はピアノの生産シェアが100%でした。(確か)

今は掛川市等に移転してしまっているのでどうなんでしょうね。

ピアノは良い楽器だと思います。


弾けませんが・・。

| | コメント (0)

今日のきぶん

キルヤさんの展示のお知らせです。
詳細は  キルヤさんのブログ  で確認してください。



何かの歌にありました。

楽しい気分、嬉しい気分、優しい気分。
遠い空の下で、同じ気持ちでいるなら、手紙を書きたい。



見たら手紙を書きたくなるような展示です。




P1090191

| | コメント (0)

らせんにまつわるエトセトラ

先日、縁があって人前でお話しする機会がありました。

その中で、本題とはあまり関係ありませんでしたが、余談で「らせん」についてちょこっと触れました。

らせん形状は身近にたくさんあります。


人工物だと
・ねじ
・らせん階段
・ドリルの溝
・ケルト人の渦巻き模様
・エッシャーの絵(魚がぐるぐるになっている絵)
・アルキメデスの陽水ポンプ


自然界だと
・銀河
・台風
・植物のツル
・羊の角
・巻貝
・蝶の口
・DNA(二重らせん)


などが挙げられます。


自然界にもたくさんあるというのが、何か合理性があり、神秘的なところだと思います。


また哲学でも弁証法の中に螺旋が出てきます。

「事物の螺旋的発展の法則」

昔流行った事物が、再度ある発展を伴い復活する、という概念です。


らせんについて何か詳しく研究したことがある訳ではありませんが、とても不思議で、興味深いと思いませんか。




Photo




参考図書
田坂広志「使える弁証法」
福岡伸一「福岡ハカセの本棚」

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »