« 2012年5月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年6月

店舗案内

大変申し訳ありませんが、只今、休業中です。

再開も今のところ未定です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

| | コメント (1)

つきのはなしのつづき

「いいね、とてもいい漢字。だってお月様は二つないもの。ないものなのにこうしてふたつある。ということは、とっても大事な仲間同士ってことよ。同じ大きさで、上と下じゃない。横に並んでいる。そこがいいね。平等なの。一人ぼっちじゃないの。」

孫の従姉妹が書いた名前 

”朋子” 

という二文字を見て、ローザおばあさんが言う言葉です。


月が二つで、友だちとか仲間、という意味になります。



月はやっぱり意味深ですね。

それから、このブログにも以前登場したかと思いますが、西行さんの言葉。



願わくば桜の下にて春死なむ その如月の望月のころ



桜の季節の詩ですが


満月のころ


というところが、儚さを増していると思います。


月にまつわる本もいくつか思い出しました。


また読みたくなりました。




Moon






小川洋子「ミーナの行進」


 

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2013年1月 »