« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年9月

読書の秋

暑い夏が終わったと思ったら、冬のような寒さに耐えかねています。

読書の秋もどこへやら。


ともかく、本は読み続けています。

ペースはかなり落ちましたけれど。


ある本の中で頭の良い先輩が言っていました。

「基本的には死後30年経った作家の小説を読む」

というようなことを。


だからという訳ではありませんが、古典をたくさん読んでいます。

チェーホフ、ポー、ヘンリー・ジェームス・・・。


日本の昔の小説もちょこちょこと。

特に感心したのが、「小僧の神様」。

志賀直哉さんの短編です。


「モルグ街の殺人」は小学校の頃に読んだ以来でした。

そのときはすごい衝撃を受けたことを記憶していたので。

大人になった今は普通に読み進めました。

(犯人を知らずに読んだらどうなったかはわかりません)



今一番読みたい本は、ディケンズの「荒涼館」。

新しいのは販売されていないらしく、中古で探すしかないのですが、なかなか入手できません。

きっといつか出てくるだろうと、気長に待っています。



Photo

志賀直哉「小僧の神様」

ポー「モルグ街の殺人」

| | コメント (6)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »