« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

ある忘日に

その主人公は、なんの偶然か、河岸のその場所を借りることになりました。

忘日にはぴったりの場所です。


そして、ひつじ日和の店舗も、なんの偶然か、ある人に貸すことになりました。

きっとこれも忘日にはかなり近い場所ではないかと思います。



本当にいろんな偶然と気まぐれとまぐれと、ちょっとした意思と勇気が加わって、

現在の状況があるわけです。


名前はひつじ日和ではありませんが、あの店舗が本屋として再スタートを切っています。


開店日、時間は不定期ですので、たまたま開いているときを狙うか、

事前に連絡を入れてください。極力開けるようにします。とのこと。


見崎さん
053-482-7013
misaki@uv.tnc.ne.jp


飲食のサービスはまだのようですが、お茶が出るようですよ。

お店の名前は・・・・。また後日。



忘日にいかがでしょうか。





堀江敏幸「河岸忘日抄」

| | コメント (4)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »