« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

チェリー

何年か前、まだ埼玉に住んでいた時、小さな公園で花見をしたことがあります。

それは、近所の子供たちが元気に駆け回り、片隅に簡易式のトイレがあり、近所の工事車両がその脇に駐車してあるような、きっと全国に100個はあるだろうと思われるような公園でした。

花見は、会社の先輩とその家族、先輩の友達(バツ2)と。

他に誰がいたのでしょう。

公園を象徴するかのようにアットホームな花見でした。


そのときの桜の花はもう忘れてしまったけれど、もうすぐ会社に入ってもうすぐ二年目の、なんとも言えない気持ちを覚えています。



ラジカセからは、スピッツの「チェリー」が静かに流れていました。



P3260001



3/29(日) は貸切となります。
よろしくお願いします。





スピッツ「チェリー」

| | コメント (3)

ひつじまつり

龍山青少年旅行村で

「ひつじまつり」

が催されます。

とても惹かれるイベントです。

特に、子羊レース。

どうやってレースさせるんでしょうかね。

何かに向かって一生懸命走るひつじ。

はなから放棄して、のんびり歩くひつじ。

途中で転ぶひつじ。

そんな姿が浮かびました。


浜松城公園の桜が開花しましたよ。




P3200005

| | コメント (7)

誰も教えてくれない

先日、カプチーノを飲んだ後の、カップの底にある動物が現れました。

P3120039

カプチーノ占い+動物占い。

そして一瞬、この猫のイラストに近いと思ってしまいました。

そういえば、小さい頃飼っていた、黒い猫は、歳をとるとともに家出の時間が長くなり、そのうち一ヶ月に一回とかしか見かけなくなってしまいました。


猫は気まぐれだからでしょうか、ただぼくの家が嫌いだっただけなのでしょうか。

猫の謎です。






高橋朗「誰も教えてくれないカイシャの謎。」


| | コメント (2)

嬉しいたより

昨年の年末のことです。

すごくきれいな妊婦さんが、お店に来てくれました。

あいにく、週末のためか(??)混んでいて、窮屈な学校机しか空いていません。

ためらったのですが、お聞きすると、大丈夫です、とのこと。

それでとても印象に残っていたのです。


それから、たまに来ていただき、少しお話するようになりました。

お正月には、出産がもう少しなので当分お店に来る事ができない、とのこと。

ひつじ日和の二人は安産を祈願して、ありがとうございました、と頭を下げました。


それから約2ヶ月。

つい先日も、あの妊婦さん、無事出産したかなぁ〜。と会話していたところです。


昨日、旦那さんがお店に。

母子ともに元気だとお話を聞き、安心しました。

出産で大変だったでしょう。

それに、今だってばたばたなはずです。

そんな中、少しでも思い出してもらえたことに、目がうるうる。

旦那さんはきっと変なお店だと思ったにちがいありません。

本当におめでとうございます。


それから、大阪から来ていただいた女の子と、薄いつながりがあったり。


珍しい自転車を見たり。


数度目のお客様がお友達を連れてきてくれたり。



とにもかくにも春めいた、嬉しい一日でした。




桜、もうすぐですね。




P3160055

P3150050

| | コメント (0)

ひつじのじ

P3140045

P3140047

参加いただいた皆様、本当にありがとうございます。

赤兵衛さん、清八さん、ありがとうございました。

心配していた雨もすっかり上がり、外は肌寒かったのですが、なかなか熱い席でした。

お二人ともテンポは違うのですが、とてもたのしく聞きました。

清八もおっしゃっていた通り、落語は本当に聞き手の想像力も必要ですね。

そいう意味で聞き手も慣れないといけないし、集中力も必要ですね。

季節に1回くらいやりたいと思っています。

また次回もよろしくお願いします。

--

3/13

みなさん、明日、よろしくお願いします。

お天気が心配ですね〜。

--

3/8 追記

いよいよ次の土曜日となりました。
ご予約のみなさん、よろしくお願いします。
受付で名前をおっしゃってくださいね。

当日は18:20入場開始の予定です。

17時までは通常営業します。

--

2/23 追記

満席になりました。
ご予約いただいた方、ありがとうございます。
入れなかった方、本当にごめんなさい。
次の機会に是非。

--

2/4 追記

現在15名の方からご予約をいただいています。
みなさんの落語への興味深さを実感しました。
ありがとうございます。

当日は18:20入場開始の予定です。

17時までは通常営業します。

ここにも掲載いただきました〜。

--

突然ですが、第一回ひつじ寄席日和を開催します。

落語をみんなでたのしみましょう。

かなり近くで聞けますよ。

日時   3月14日 土曜日 19時〜
場所   読書空間 ひつじ日和
出演者  喜六家清八
      春歌亭赤兵衛
料金   800円 ワンドリンク付き
連絡先  053-453-7335
      uehara11ro@nifty.com

定員20前後を考えています。

ご予約の方は、メールかお電話でご連絡ください。

今回は入れ替なしでやります。

よろしくお願いします。






ざこば・鶴瓶らくごのご

| | コメント (4)

明日ありと思う心のあだ桜

P3080003

P3100017

最近、特に洗い物中に、事故率が上昇しています。

よくものを割ってしまいます。

ガラスの計量カップ
お皿 5枚くらい
コーヒーカップ
湯のみ
コーヒーサーバー
砂糖入れ
はかり

はかり は水没によるものです。


武者小路実篤さんの「友情」に、親鸞さんの句がありました。


明日ありと思う心のあだ桜夜半にあらしの吹かぬものかは



そうですよね、変わらないものなんて、何一つ無いんですよね。

草花だって、経済だって、自分でさえも。


そういって自己正当化してみたりもしますが、やっぱり壊さないに越した事はありません。

最新の注意を払って、今日もスポンジに洗剤を染込ませることにします。




武者小路実篤「友情」

| | コメント (6)

WBC

3年前の春、はじめて

”ワールドベースボールクラッシック(WBC)”

が開催されました。

当初、全く注目されず、それでも崖っぷちから日本が決勝に進んだことから、最終的にとても注目されました。

特にイチローの喜びがクローズアップされたように思います。


イチローは、あれだけ安打を量産しながら、まだまだ「一本の安打がとても嬉しい」と言います。


先日、ひつじ日和が開店してから半年が過ぎました。

おおよそ600冊の本が皆さんの手に渡りました。

大きな本屋さんでは、ほんの数日分かもしれません。

でもこれはとても嬉しいことです。


たった一冊の本でも、誰かに読んでいただくことが。



今日からWBC第二回大会が始まります。


WBCでイチローがヒットを打った次の日、本をご購入いただいた方にチョコバットをプレゼントします。


先着でイチローのヒットと同じ数のチョコバットを。






「イチロー 262のメッセージ」

| | コメント (9)

路地組曲

Roji1_3

Roji2

Roji5

Roji4_6

Roji6    

Roji3_2


向いのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに・・





池谷豁 「小道組曲」
山崎まさよし 「One more time, One more chance」


| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »